詐欺被害に注意しましょう

自分自身が詐欺の被害者にならないように注意しましょう

メールはこちら

詐欺被害に注意しましょう

この不況の中で、詐欺被害の件数が増加しているという調査結果が出ています。

これは認知しているものだけの件数ですので、実は、現在でも騙されている人がいるかもしれませんし、自分が騙されていることさえ気がついていない人もいるかもしれません。


イメージ画像

詐欺被害の一番危うい点は『まさか自分は騙されないだろう』というふうに考えている人が多いという点です。

しかし詐欺の手口は、年々巧妙化しており、「まさか」が命取りになることが多いのです。


人生には三つの坂がありまして・・・登り坂に下り坂、そして”まさか” という表現は冗談ではないのです。


人を騙す方は、騙される方が悪いなどという表現を使うことがありますが、決してそのようなことはありません。


確かに注意が足りない、人を安易に信用してしまうことは騙された側にも責任があるかもしれませんが、そのようにして騙す側は悪くないという印象にしてしまってはいけません。


また、騙された方の人の中には「騙された自分が悪い、高い授業料だと思って・・・」などと、被害届けを出さない人がいるのですが、それは絶対にいけません。

詐欺被害に対しては毅然とした態度で対応しなければなりません。


もしも自分が騙されたと分かりましたら、すぐに警察へ相談するようにして下さい。

また、もしかしたら騙されているかもしれないとお感じになりましたら、詐欺被害に詳しい弁護士に相談するようにしてください。


それが詐欺の手口であるかどうかが分かりますし、もし詐欺であった場合は、法律のプロによる対応で、被害金額を回収することができます。

今後、詐欺行為の被害者を出さないためにも、泣き寝入りだけはやめてくださいね。


本当に困ったときはご相談下さい→詐欺被害|三吉法律事務所



まずは、被害に遭わないように金銭的なことに関しては、すぐに人を信用しない。

もし騙されていたら、速やかに警察や弁護士に相談することをお忘れになりませんように。

メールはこちら